合コンは婚活というよりは、ワイワイみんなで楽しくすることを目標にする方が結果的には次につながる可能性が高いです。

婚活で出会う

 

合コンというと若い男女が居酒屋さんでお酒を飲みながらワイワイ楽しむというイメージですが、最近は晩婚化ということもあって、年齢が多少上でも独身の男女が合コンをすることが増えてきています。

 

年齢が上になると、若い人たちの感覚とは違って、結婚相手を見つけたいという婚活目的で合コンに参加する人もいます。

 

合コンで結婚相手を見つける方法としては、まずはガツガツしすぎないことが大切です。

 

結婚したいアピールやそういったオーラを出しすぎると、相手は結婚相手を見つけにきた人ばかりではないので、引いてしまいます。

 

合コンは婚活というよりは、ワイワイみんなで楽しくすることを目標にする方が結果的には次につながる可能性が高いです。

 

そうすると仲良くなることすらできなくなるので、まずは気軽な気持ちで話しかけてみることが大切です。

 

また、自分のことを良く知ってもらいたいと思う方が多いと思いますが、自分の話よりまずは相手の話を聞いてあげましょう。

 

聞き上手になることで、相手も話やすくなり、好印象を持ってくれます。

 

気になる人の前になると、マシンガントークのように話してしまう方もいると思いますが、それは逆効果ですので、特に女性の方は一歩引いて相手の話を聞いてあげると効果的です。

 

また、服装等も男性はきめすぎない程度の綺麗な格好で、女性はワンピースやスカートなどの少し品のある女性らしい服装をしていくことで好印象を与えることができます。

 

限られた時間の中で連絡先を交換できるかがカギ

婚活で出会う

 

最近多い婚活の方法の一つに、街コンがあります。

 

職場などで異性との出会いがない場合は、街コンはとても利用しやすく、手軽に出会いが期待できる場でもあります。

 

街コンで成功するコツとして、まず限られた時間の中でいかに異性と距離をとり、連絡先を交換できるか、ということが挙げられます。

 

街コンではランダムに着席し、食事やお酒を楽しみながら会話をし、決められた時間内でラインなどの連絡先を交換します。制限時間は様々ですが、平均すると25分くらいの場合が多いでしょう。

 

次に、気配りが大切です。時間が限られているため、食べ物や飲み物の取り分けや、ちょっとした会話などで、相手を気遣うことや、相手の話をよく聞くことなど、ほんの少しのことで印象が変わります。

 

注意しなくてはならないことは、街コンはとても気軽に参加ができるため、真剣な婚活目的で来る人に出会える可能性はやや低く、結婚を前提とした交際に発展しにくいということです。

 

そこで、なるべく、年齢が条件ある街コンに参加することがうまく婚活をするコツとなります。

 

例えば、男女ともに30歳くらいをターゲットとした街コンであれば、お互いが結婚を意識した年代であり、慎重な出会いを求めている参加者が多いでしょう。

 

真剣度を求めるなら合コンや街コンではなく婚活サイトや婚活パーティー

婚活でうまくいくためには

 

真剣に結婚を目的とした出会いを求めるのであれば、街コンや合コンはあまり向いているとは言えないでしょう。

 

そもそも彼氏彼女がいる人も多く参加していますし、街コンに関しては飲食目的の女性も多くいます。

 

真剣に出会いを求めるのであれば、婚活パーティーや婚活サイト、婚活アプリなどを利用するのが良いでしょう。

 

まず、手軽に始めるという点では婚活サイトや婚活アプリがおすすめです。

 

特に女性は無料で利用できる優良な婚活アプリもあるので、婚活パーティーをやりながらでも同時進行でやってみると良いです。

 

婚活アプリは無料で使う