婚活のコツ:自分のアピールポイントを探る

自分のアピールポイントを探る

 

婚活での出会いは、就活で言えば面接のようなもの。一瞬が勝負です。

 

婚活の場で、出会って短時間で相手にアピールするには、まず自分の「売り」を把握しておく必要があります。

 

 自分のいい所はどこなのか。女性であれば若ければ若いだけでアピールになるかもしれません。見た目がいい人は、それがアピールポイントになるかもしれません。

 

じゃあ、見た目がお世辞にもよくない人はチャンスがないの?男性であれば、一流企業に勤めてないとチャンスがないの?そういう訳ではないのです。

 

 1つアドバイスをするのなら、まず自分が何が得意なのか?相手に何をしてあげられるのかを考えることが大事です。

 

 

 例えば男女とも料理が上手であれば、立派なアピールポイントになります。

 

「恋人が出来たら、おいしい料理を作ってあげたいんです。」そんな一言で、相手にぐっと好印象を与えるかもしれません。

 

また、飲み歩くのが好きな方であれば、「食べ歩きが趣味なので、美味しいレストランを沢山知っています」と言えば相手の興味を引くことでしょう。

 

 

アピールポイントは何でもいいのです。にこにこ笑顔で笑っているだけでも、「感じがいい人だな」と思ってもらえるかもしれません。

 

「顔のほくろがアピールポイントなんです!」なんていう人でも、顔を覚えてもらうきっかけになるでしょう。

 

自分の、いいと思える所をいくつか紙に書き出してみましょう。婚活成功の秘訣は、まず自分を好きになることです。 

 

 

婚活のコツ:自分という商品をデザインする

 

婚活をしようと思った時、良い出会いがあったら嬉しいな、ぐらいの気持ちで臨む人が多いですが、「活動」である以上、ゴールに向かって進むための努力をすればするほどゴールは近くなるものです。

 

そこでまずアドバイスしたいのが、婚活をする際にまずすることは「自分」を相手好みにデザインすることです。

 

 

例えば仕事で考えると、売れる商品を作るには使う人に好まれるようデザインされるものです。

 

それと同じく、異性に好かれるような見た目や振舞いができれば、婚活の第一段階である第一印象がグッと良くなります。

 

異性に好かれるような見た目とは、美人やイケメンになれということではありません。

 

もちろん顔の形状が良いほど異性の目を引くという事実はありますが、婚活においては美人やイケメンという点よりも、清潔感があって、一緒にいると落ち着く、楽しく過ごせるといった雰囲気を持った人が最終的に選ばれます。

 

 

会社や学校での出会いであれば日々の生活の中で色々と見る時間がありますが、婚活の場は短い時間で人となりが判断されてしまいますので、まずは第一印象を掴むことが成功への大きな一歩となるのです。

 

そのために、印象が柔らかく明るくなる白系の服を着たり、ニコニコと楽しそうに相手の話を聞く柔らかい印象の人物像を作り上げることが大切です。

 

 

婚活のコツ:自分をアピールする話を考える

 

晩婚化が進む現代、婚活が人気を高めています。婚活を成功させるかどうかは、自分をいかに上手くアピールするかが重要です。

 

しかしながら、会話ががあまり得意ではなかったり口下手だという人も多いでしょう。そこで今回、自分をより良くアピールする方法をアドバイスしていきたいと思います。
自分をアピールする上で、やはり会話は重要です。話題の中に、さりげなく自分をアピールする内容を含むことがポイントになってきます。

 

だからと言って、自慢話になると逆効果です。相手が楽しんで話を聞くことができる且つ、自分をアピールする会話が必要なのです。

 

一見、難しいように感じますが、相手と何か共通している部分を見つけてそれに沿った会話を進めれば、意外に簡単なのです。

 

 

例えば、共通しているものが趣味だとします。お互いにサッカーが趣味だとしたら、好きなチームの話をすれば盛り上がるし、「自分も小さいころからサッカーをしていて、体力と精神力には自信があるのです。」とさりげなくアピールすることもできます。

 

また、「今度よかったら観戦に行きませんか?」とデートのお誘いに繋げることも可能なのです。

 

このように、自分も相手も興味がある話題で会話を進めていくと、お互いに楽しく会話ができるのに加え、自分自身の最大のアピールの場にすることができるのです。

 

 

婚活のコツ:理想のパートナーの条件をリスト化する

 

晩婚化が進んでいる現代、婚活の人気が高まっています。

 

婚活企業を利用したり、インターネットを介したネット婚活サイトを利用したりと婚活の種類も様々です。

 

その為、出会いの幅が広がっていますが、それと同時になかなか上手くいかずに婚活が長引いてしまっている人が多く存在します。そこで今回、婚活を進める上でのアドバイスを紹介していきます。

 

婚活が上手くいかない人のほとんどは、理想が多すぎる又は理想をしっかり絞れていないというのが現実です。

 

出会いの幅が広がっているからと言って、あれよこれよと理想を掲げてしまっては、なかなか出会いに繋げることができません。

 

そこでおすすめなのが、理想のパートナーの条件をリスト化することです。

 

書き方は、箇条書きでも構いません。書くという行為は、自分の考えを整理するのにとても有効です。

 

しっかりと言葉にして書き、理想を明確化しましょう。

 

そして、挙げた内容に優先順位を付けるのがポイントです。全部を網羅している相手を見つけるには、よほどのことがない限り相当な時間と根気が必要です。

 

なので、最も優先したいことは何なのか、言い方は悪いですが妥協しても構わないことは何なのかを把握しておくことも重要なのです。

 

⇒無料で使える婚活アプリをランキング