ダラダラと続ける婚活はNG!期日を決めて短期勝負

婚活

 

晩婚化が進む現代、婚活の人気が高まっています。

 

専門の企業を介したり、ネット婚活サイトや婚活アプリに登録したりと種類や方法は様々です。

 

多くの人が婚活をしているので出会える機会は増えるのですが、なかなか理想の相手に出会えなかったり、出会えてもお付き合いまで進展しなかったりすることも多々あります。

 

 

しかし、婚活で理想の結婚相手になかなか出会えないからといって、期日を設けずだらだらと続けるのはあまりお勧めではありません。

 

婚活期間が長引いてしまうと、身体的にも精神的にも疲れてしまう為です。

 

 

そこでアドバイスとして、予定表を作成することがお勧めです。

 

紙でも手帳でも何でも良いので、婚活を行う期間の予定を詳しく書き記します。

 

婚活期間自体は、自分の時間や状況を見極めて決めましょう。

 

そしてもちろん婚活期間の終了日は、婚活成功の日と仮定しておくことが大切です。

 

 

婚活成功の日までに、自分磨きであったり、気になる相手と仲良くなる為のプランなどをしっかりと追行していくのです。

 

予定や目標を書く行為は、自然と潜在意識へインプットされ上手くいきやすいと言われています。

 

また予定を書くことによって、行動もしやすくなります。

 

 

このように、婚活成功までの期日を設けて、その期間の間に思う存分婚活を楽しむことが重要なのです。

 

結婚はスタートライン。結婚後のイメージを先に持っておく

婚活後のイメージ

 

一緒に遊んでいた友達も、どんどん結婚しちゃう・・気付けば、周りは既婚者ばかり。焦りのあまり婚活を始めても、結果が出ない。

 

がむしゃらに出会いを求めて婚活パーティーに参加しても、ただ単に心が磨り減るだけで、何も良いことがないと言う方もいるかもしれません。

 

 

婚活は、広い海でたった一つの宝石を探す作業です。

 

この先不安で仕方ない・・・迷える方々に一つアドバイスさせて下さい。

 

本気で結婚相手を探すなら、まず自分がどんな結婚生活を送りたいのか、具体的にイメージすることが大事です。

 

 

結婚しても仕事を続けたい。専業主婦になりたい。子供は欲しいのかいらないのか。

 

5年後、10年後、自分はどんな生活を送りたいのか、想像してみて下さい。

 

あまりに住む世界や価値観が違う人と、一緒になれても幸せにはなれないかもしれません。

 

そんな先まで考えられないという方は、夫婦二人でラブラブでスーパーに買い物に行きたいとか、ご飯を一緒に作って一緒に食べたいとか、そんな些細な夢でも構いません。

 

イメージすることが大事です。

 

自分が今後、どのような生活を送りたいかで、自ずと選ぶ相手が見えてくるはずなのです。

 

結婚は、ゴールではありません。

 

その先にもまた、生活が待っているのです。色々な相手と会って話し合い、価値観の会う人を選べば、きっと想像していた結婚生活が近づいてくるはずです。