年齢は上がって需要がなくなってるのに、理想は変わらないという矛盾

30代の婚活

 

婚活は男女関係なく行われているのですが、うまくいったりうまくいかなかったりと色々なケースがあります。

 

その中でも徐々に婚活が厳しくなっていくと言われているのが30代後半であり、30代後半以降の婚活はどんどん条件が厳しくなっていくので成功しにくいとされています。

 

では何故婚活する30代後半がうまくいかないのかというと、大きな理由としては「選びすぎる」というところがあります。

 

30代というと男女ともに周囲が家庭を持っているケースが増えている年代であり、婚活にも焦りを覚えてくる年代です。

 

ですがそれでも相手に求める理想は変わらないという人が多く、どうしても理想の条件を求めて選びすぎてしまうため結果としてなかなか相手が見つからないと言う事が増えてしまっているのです。

 

特に理想の条件を見つけたと思ったらすでに結婚していたと言うケースが多く、逆に相手からしても30代まで結婚していない相手というのは魅力が高くないので需要も高くないという現状があります。

 

このように相手に求める条件が高すぎたり選びすぎることによってなかなか相手を見つけることができないと言うところが失敗しやすい理由となっているのです。

 

特に30代での婚活では注意しておきたいポイントとなっています。

 

高望みせず身の丈にあった婚活

30代の婚活

 

婚活をする上で大切なポイントは高望みせずに身の丈に合った婚活をするという事でしょう。

 

理想の異性は探せばいるかもしれませんが、あまりにも条件を絞ってしまうと出会う確率すら低くし、良いお相手であっても高望みしたがゆえに対象外として候補から自ら外す事になります。

 

条件を絞りすぎる婚活はかえって出会う確率を下げて自分のハードルを上げているにすぎません。

 

また婚活サイトや婚活アプリ、他には結婚相談所を利用しての出会いでは自分の出した高望みの条件によっては申し込みや入会をお断りされる事もあります。

 

というのもそのような異性を紹介できるお相手がいないからといった理由でしょう。

 

婚活をこれからするという人にアドバイスをするのであれば、相手に望む条件は高くせずに自分の条件は市場価値としてどうかを今一度振り返る事が必要でしょう。

 

友人や自分の事を知っている人にどういう人間かを聞いてみると自己分析できるでしょう。

 

自分も選ばれる立場である事を自覚して自分磨きをする事はもちろん、相手の条件を自分と同等か多少理想である程度ある事が身の丈に合う選び方と言えます。
完璧な人は世の中にはいないのでどうしても譲れない部分だけを絞って他の部分は譲歩できるような広い心持つという事も大切でしょう。

 

婚活アプリは無料で使う