平日の婚活パーティーはある程度、参加者の業種が似てくることも

平日の婚活パーティー

 

基本的に、婚活をしている方の多くは会社員が多くなります。

 

なので婚活パーティーなども土日に開催される事が多くなりますが、そのような場合には平日が休みの方は参加できなくなってしまいます。

 

ただ最近では婚活と言う言葉が広く認知されていますので、平日が休みの方以外にも休みが不規則な方なども大勢登録していらっしゃいます。

 

そのような事から、現在では大手業者が平日パーティーを開催しています。

 

 

また、平日と言っても開催が火曜日であったり木曜日であったりと色々なパターンに対応しています。

 

なので、少し前と比べてみても、休みが特殊な方でも婚活が行いやすくなっています。

 

 

ただし基本的には同じ様な職種の方が参加する事がどうしても多くなります。

 

例えば、一般的に美容師などは火曜が休みの場合が多くなります。

 

なので火曜日に開催されるパーティーには美容師が参加する確率が高くなります。

 

 

これはメリットともデメリットとも言え、同じ業種の方と出会える事は休みの面や仕事面では大きなメリットになります。

 

しかし新鮮味と言う点では代わり映えがしませんので、自分がどのような職種の方と出会いたいのかによっては参加するパーティーを慎重に判断する必要があります。

サービス業の方は平日の婚活パーティーへ

平日の婚活パーティー

 

最近では多くの婚活パーティーなどで職業に合わせた限定の婚活パーティーなどが開催されています。

 

例えば医療関係者限定の婚活パーティーや教職員限定の婚活パーティーなどが盛んに行われています。

 

そして、その中にサービス業に携わっている方向けの婚活パーティーがあります。

 

そのパーティーとは平日の婚活パーティーの事で、基本的に土日に働いている方向けのものになります。

 

一般的な婚活パーティーなどは、土日に開催される事が多くなります。

 

これは登録されている方の大半が平日は仕事をしていることが理由になっていて、そのような方に合わせて開催されています。

 

しかし近年では様々な職業の方が登録するようになっていて、それに伴い平日パーティーも需要が高まり大手の婚活の業者がニーズに応えています。

 

なお、基本的には通常の婚活パーティーと変わりはありません。

 

平日パーティーでも自己紹介や自由会話などを行い気になる異性を探す事になります。

 

ただし、平日パーティーの場合は自分と同じ様な職種の方が参加する傾向が見られます。

 

なので自分と全く関係のない業種の方と出会うことを希望する方には適しているとは言えません。

 

そのような場合には職業限定のパーティーに参加するなどの工夫が必要になります。