婚活でなぜかうまくいかない人にありがちな3つのミスとは

婚活でうまくいくためには

 

婚活する際にうまくいかない理由の一つとして、自分が好きな人やスペックが高い人、学生時代にもてた経験がある方などが多い高いプライドが原因であることが多いです。

 

実際に過去に自信があるからといっても、自信過剰な意識や言動ばかりをする方と一緒に話をしているだけで、好感度を下げてしまう原因となってしまいます。

 

プライドよりも他人目線で自分がどう映っているのかを意識し、相手の気持ちに寄り添って相手が自分と話をしたいと思わせるようにすることが必要です。

 

次に、実家から出たことがない人などの場合、経済的に自立していたとしても、精神的に自立していない方の場合、何かあると親に相談したり、自分でなにもできないという方も婚活の際にはうまくいきません。

 

自分の足でしっかりとたっていくことができる覚悟や決心がない方の場合は、婚活もうまく進まないので、実家暮らしの方の場合、一人暮らしをしてみたり、自分から社会に飛び出してみることも必要です。

 

婚活がうまくいかない人には、譲れない条件が厳しすぎて、自分からチャンスを逃しているという方もいらっしゃいます。

 

相手に条件を突きつけることでハードルを上げて、自ら出会いのチャンスを失っているため、相手に求める条件はあくまで絶対ではなく基準と考えることが大切です。

 

最後に、常にネガティブな人は、ポジティブな人よりも婚活がうまく行くケースが多いため、断られたとしても常に前向きでいることも大切です。

 

1番大事な婚活での自分磨きは出会いを増やす行動を日常的に増やすこと

婚活でうまくいくためには

 

晩婚化が進んでいる現代、婚活の人気が高まっています。

 

婚活企業を介したり、ネット婚活サイトや婚活アプリに登録したりとその種類や方法は様々です。

 

しかし、婚活を始めさえすれば誰でも理想の相手と巡り合えるとは限りません。

 

婚活を行っているのは自分一人だけではなく、たくさんのライバルが存在します。

 

そのライバルに負けない為にも、自分磨きなどの努力をすることも大切なのです。

 

では実際に、自分磨きの方法としてどのようなことがあるのでしょうか。以下、いくつかアドバイスを挙げていきます。

 

まず、何と言っても見た目を美しく整えることは必要です。

 

外見より中身とは言いますが、第一印象はほぼ外見で決まると言っても過言ではありません。

 

男性であればジムに通って引き締まった身体を作ったり、女性であればエステに通って綺麗になったりと外見を磨くことも時としては必要かもしれません。

 

ただ、それ以上に大切で誰にでも出来る外見の自分磨きは「清潔感や身だしなみ」を整えること。これは最低限です。

 

次に、教養を身につけることも有効です。

 

例えば、読書や新聞を読む機会を増やすことがおすすめです。

 

語彙力が自然とアップするし、会話に使える話題も豊富になります。本や新聞を読んでいる人は、どことなくスマートな雰囲気が漂うものです。

 

そして、何でも良いので何か一つ趣味を持ちましょう。趣味を楽しんでいる人は輝いて見えます。また、趣味を通して理想の相手と出会えたという人も多く存在します。
ただ何となく婚活を始めるのではなく、しっかりと自分磨きを行うことが婚活成功への第一歩となるのです。

 

そして、1番重要な婚活での自分磨きは「より多くの出会いを経験すること」に限ります。

 

婚活という市場ではシビアに同世代の婚活男女から評価にさらされます。

 

それはツライことでもありますが、同時に自分を知る大変良い機会にもなります。

 

そのためにはとにかく出会いの数を増やす行動を日常的に増やすこと。

 

そして、真摯にその結果を自分で反省して修正していくことが、最大の自分磨きですし、成婚への近道となります。

 

婚活アプリは無料で使う