婚活アプリのメリットとデメリット

婚活アプリ メリット

 

婚活をしていく上で活動の中心となりやすいのが婚活サイトや婚活アプリであり、インターネット上の婚活の代名詞として利用する人も多いです。

 

そんな婚活サイトや婚活アプリにはメリットばかりではなくデメリットもあるので、それらを踏まえて利用するかどうかを検討していくことが大切になります。

 

では婚活サイトや婚活アプリのメリットは何かと言うと、いつでも利用することができるという点が大きいです。

 

婚活をしようにも仕事が忙しくてなかなか時間がない・出会いがないという人でも気軽に利用することができますし、インターネット経由なのでパソコン以外にもスマートフォンやタブレットを利用すればどこでも婚活ができます。

 

また複数の人たちと一気に知り合うことができるので付き合いも同時進行することが可能ですし、自分のやりたいアプローチで相手を探したり連絡が取れるというのもメリットになります。

 

逆にデメリットは何かと言うと、まず婚活サイトや婚活アプリは複数あるのですがすべてが優良と言うわけではないため安心して利用できるところを探す必要があります。
またサイト上には相手の写真やプロフィールが掲載されているのですが実際に会ってみるとギャップがありすぎたり、インターネット上でのやり取りではタイムラグが生じてしまうので相手と仲良くなるのに時間がかかってしまうと言うところも時間をかけたくないと言う人にはデメリットになっています。

 

とはいえ、婚活をしていく上で現状は婚活サイトや婚活アプリは非常に重要で出会いを増やす最強のツールです。

 

利用しない手はないでしょう。

 

婚活アプリは無料で使う

 

意外と言ってる!?婚活女性に行ってしまいがいちなNGフレーズ

婚活アプリ メリット

 

婚活中のNGフレーズは意外と多いものです。

 

地雷を踏まないように3つ挙げておきますので注意しましょう。

 

1、どれくらい婚活されているんですか?

 

相手を見下した発言と取られてしまいます。完全に結婚相手から除外されているのだと明確に伝わってしまうので、失礼になるでしょう。

 

2、これまで何人の方とお付き合いされたんですか?

 

男性の中には処女性を求める方も居るでしょう。

 

しかし、女性側からすればあまりいい気持ちはしません。

 

今までの人生経験や人格まで否定していると思われる可能性があります。

 

また、本当に付き合ったことがない女性であっても、声を大にして言いたいことではないので、聞かないようにしましょう。

 

3、お友達で良ければお願いします。

 

婚活しているというのに、予防線を張られたような気になるでしょう。

 

ちょっとしたニュアンスの違いですが、この場合はまずはお友達の関係からお付き合いして下さいがベストです。

 

今後の関係性の発展が期待出来る言い方をしましょう。

 

言っている側は悪気はなくても、ちょっとした言葉の選び方次第で相手に与える印象は変わります。

 

特に婚活中は相手の行動言動に敏感になっているものです。

 

相手への配慮にかけていると、それだけで結婚相手として不適切と判断されるので、注意が必要だと言えます。